ここからメニューです

以上メニュー、ここから本文です

ごあいさつ


ITを活用した障がい者支援NPO法人
CTF松阪 
設立者代表 川口保美

NPO法人CTF松阪の設立について

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 私どもは平成14年4月、障がいをお持ちの方々が、さらに積極的に社会参加や自己実現をしていくには、IT(情報技術)の活用が非常に有効であり、そのお手伝いをしようと集まりました。

 その後、パソコン講座の開催や訪問サポートの実施など、障がいをお持ちの方々へのIT支援を行いつつ組織化に向けての諸準備作業を行い、平成15年3月に任意団体CTF松阪を設立、平成16年2月にはNPO法人化を実現いたしました。

 さまざまな可能性を秘めたIT(情報技術)を活用することによって、障がいをお持ちの方々の自立や社会参加、QOL(生活の質)の向上が可能となることは、すでに各方面において述べられているとおりですが、現実面におきましては、障がいをお持ちの方がITを活用するにあたって、使える(使いやすい)機器が少ない、操作技術習熟の機会が少ないなど、いわゆるデジタルデバイド(情報格差)が存在しております。また、障がいをお持ちの方がITを活用しての雇用や業務の機会が少ないことも現実です。

 そこで、障がいをお持ちの方々がITを利用しやすく、また学習できるようにするとともに、IT関連の業務を行うことによって、障がいをお持ちの方々の自立を目指しております。

 主として松阪地域にお住まいの各種障がいをお持ちの方々への「IT支援の拠点」としてお役に立てるよう、諸事業をさらに推進していく所存であります。何卒よろしくご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

敬具


ごあんない と おねがい

障がいをお持ちの皆様へ

 『IT機器は難しくて使えそうもない』とあきらめていませんか?
 しかし、障がいがあるからこそIT機器を使う価値があるのです。IT機器は障がいをお持ちの方々のよきサポーターであり、日常生活を明るくしてくれる友達のようなものです。
 IT機器をどのように使えばよいかお困りの方、IT機器を使っての在宅ワークをお考えの方、CTF松阪へお気軽にご相談ください。

行政・企業・諸団体の皆様へ

 CTF松阪が外部から仕事を受注し、その仕事を障がいをお持ちの方に提供して就労による自立をめざした就労支援事業を行っております。そのために必要となる知識・技能を習得していただくよう、ワーカー研修会などの人材育成事業も積極的に行っております。
 以下に掲げる種類のお仕事がありましたら、ぜひCTF松阪へご用命くださいますようお願いいたします。

 ☆お仕事の例

ホームページの制作、更新
データ入力
文書作成
その他IT関連のお仕事

以上

(C)Copyright 2004-2016 CTF松阪

ページおわりです