ここからメニューです

以上メニュー、ここから本文です

設立趣旨書

1.趣旨

 最近は、IT(情報技術)という言葉が耳慣れてきました、そして、インターネットの爆発的な進展は、私たちの生活の幅を広げ厚みを増し、暮らしを豊かにしてくれることとなりました。また、さまざまな可能性を秘めたIT(情報技術)を活用することによって、障害をお持ちの方々の自己実現や社会参加が可能となることは、すでに各方面において述べられているとおりです。

 しかしその一方、現実面におきましては、障害のある人がITを活用するにあたって、使える(使いやすい)機器が少ない、操作技能習熟の機会が少ないなど、いわゆるデジタル・デバイド(情報格差)が存在しております。また、障害者がITを使用しての雇用や業務が非常に少ないことも現実です。

 そこで、障害者の方々がITを利用しやすく又学習できるようにすると共に、特定非営利活動法人を設立してIT関連の業務を行うことによって障害者の方々の自主自立を目指すものであります。支援する者・される者という関係ではなく、お互いがパートナーシップを持って、これらの課題に挑戦・解決していこうということで、ITを活用した障害者支援組織「CTF松阪」の設立を計画したものであります。


2.申請に至るまでの経過

 平成14年4月から障害者支援を目的とした任意団体「CTF松阪」設立に向けて準備を始めました。その後、平成15年3月2日に任意団体「CTF松阪」設立総会を行い、特定非営利活動法人化の準備を始めると共に、障害者の方々の研修会等を行うよう平成15年度事業計画書を承認し、各事業を実施しています。


平成15年10月12日

特定非営利活動法人CTF松阪
設立者代表 住所 松阪市本町2181番地1
氏名  川口保美

(C)Copyright 2004-2016 CTF松阪

ページおわりです